FC2ブログ

ぷーたろー縁側日記

永遠の15歳と10ヶ月。その日も8月9日、パグの日生まれのぷーたろー氏の悠々自適なご隠居ライフの記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そういうことなんでしょうか

0331 (1 - 16)

昨夜はヒヤヒヤしながら夜を越しましたが、

今朝のぷーたろー氏は





0331 (16 - 16)

四肢に力が入らない状態はかわりませんが

水もしっかり飲みました

身体を支えられながらも庭でおしっこもできました


なにより、表情に気力がでてきました





しかし、肝心の

ゴハンはどうしても召し上がりません




0331 (2 - 16)

カリカリとニクの主食はゼッタイいやなようでうが

おやつの『紗』と『ボーロ』は口にされました

水もしっかりたっぷり飲みました



食べるときの様子は

くんくんニオイで確認して

したでぺろっとこれまた確認して

しばらく考えたのちに

口をあまりあけずにぱくっといきます。




0331 (9 - 16)

ぷーたろー氏はふだん、

カリカリとニクを主食にしています

そのなかに、半粒だけ、関節の薬がまじっています。

ぷーたろー氏は、これがとんでもなくダイッキライです

チーズにつつみ、ニクにつつみ、ダマしダマししながら

なんとかたべさているのですが

うまく口の奥に放り込まないと

器用にぺっぺっと吐き出します

すると、しばらくクスリを包んだチーズや、ニクも食べなくなります

「なんちゅう用心深いんじゃ」

と、じじがしきりに感心しておりました



ぷーたろー氏を毒殺することは

かの 阿部 頼母(あべ たのも)といえど、無理でありましょう




毎回、口の奥にうまくほうりこみ、

”まちがって”飲み込ませることが

侍従たちのワザの見せ所ともいえます





0331 (3 - 16)
「とにかく、いややねん、あれ。」



ゴハンは食べたい、だけとあのクスリははゼッタイいや

というぎりぎりの選択をしながら、

毎回食欲にまけてがっついていたようなのですが

なにかおおきな失敗があったのかもしれません



ついに、臨界点がきたのでしょうか




0331 (12 - 16)
「あのクスリのむくらいなら、ゴハンいらない」



というのが、今回のハンストの原因ではないかと思うのです。



なぜなら、


・みずは、空腹を満たすかのように、がぶ飲みする

・クスリを混ぜられる心配のないオヤツはたべる

・ゴハンのカリカリも欲しそうだけど、口を大きく開けるとクスリも放り込まれるから、口を開けられず、モゴモゴしてガマンしている様子である


などから、そう考えました。




(ただし、急に四肢に力が入らなくなったのは これとは別の問題だと思います)





ちゃいますか?ぷーたろー氏?






0331 (10 - 16)
「もう、なにがあってもゼッタイあのクスリはのまへんからな」






あー、もーわかりましたよっ。

ゴハンたべてくれるんなら、クスリはもうのまなくていいですよっ。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いろいろ暖かいコメントや貴重な体験をお聞かせくださってありがとうございました

ばばも、侍従2号も、実際的にも、気持ちの上でほんとうに助けられています


スポイドや注射器で水や栄養食をあげることをコメントで知り

やってみましたよー。

めちゃくちゃいやがりましたが、ちょっとだけ飲みました。

しかし、それが文字通り誘い水になって

「あ、ボク、のどかわいてたんや、みずのまな」

と、がぶがぶのみだしたようです。

イコジにも程があります。



なにより、同じような経験をのりこえて元気でいる老犬たちの話を伺えたことは

慌てず待つ気構えを与えてくれました

実際、今回はかなり覚悟しました(しています)

ぐったりかげんの様子がいままでの調子の崩し方とは違う気がするからなのですが

この、体調の上がったり下がったりの落差の大きさが

高齢犬の特徴かもしれませんね。



「ぷーたろー氏は最期までしっかりみとったるでー」

と、先走った話をしていた昨夜でございました





「おさわがせ、いたしましたー。」

と、いえるようにがんばりまーす@侍2@







にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ パグへ


















| がんばれぷーたろー氏 | 10:00 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ちょっと一安心しました。侍従2号さん、ぷーたろー氏はまだまだジジ様の所へは行きませんよ。
(ぷーたろー氏が家に来た由来を思い出し苦笑い)
みんなが心配してくれるかな?って、ぷーたろー氏が試しただけだったのかも。

| ツヨぽん | 2009/03/31 13:07 | URL | ≫ EDIT

No title

よかった~少しはお食べになったんですね!
この際何でもあげちゃいましょう!
2号さま、ばばさま大変かと思いますが食べさせてあげてくださいね
水をガブ飲みも気になりますが・・・
しっかりおしっぴで出てくれることを祈ります!
まだまだ
ご心配は続きますがお体にだけは気をつけてくださいね

| じゅんこ | 2009/03/31 13:43 | URL | ≫ EDIT

No title

お水は飲むならば、砂糖水飲ませるだけでもカロリーは
とりあえず稼げます。
固形物を食べない場合には大きなホームセンターなどで
売っているdbfのカロリーエース(総合栄養食)とかヤギミルクなんかも
使えます。
ちょびも先月半ばにいきなり口からなーんも食べなくなって、
焦りまくって、必死にカテーテルチップシリンジでせっせと流動食
(マグロなんかもぜーんぶペーストにした)をやり続けたら、
このところ、やっとまた自力でがっつり食べ始めました(苦笑)
20時間昏睡とかしつつも(汗)彼なりにお達者でいらっしゃるので、
ぷーたろー氏もぼちぼちとね。
きっとそのイコジこそがお達者犬のお達者犬たる所以なんじゃないかと
この頃、我が家のイコジの塊なお達者犬見ていて思いますです。
執事を使い倒す我がお達者犬を見習って、ぷーたろー氏も侍従を
翻弄して下され(苦笑)
やられるこっちはたまったもんじゃーありませんがね・・・。
執事も『謹んで看取らせて戴きます』な勢いでしたが、そうは問屋が、
否、お達者犬が卸しちゃーくれませんでした(苦笑)
ぷーたろー殿、しぶとくいっとくんなまし!!

| 執事 | 2009/03/31 14:49 | URL | ≫ EDIT

侍従2号様へ

こんにちは
オヤツを召し上がられたという事で、安心いたしましたv-22v-22
あとは、おみ足の具合が良くなりますようにお祈りいたします。

昨日書かせていただいたうちのワンの件は、心臓発作と血便から始まりまして食事もとってくれず(もともと毎日心臓の薬を飲んでいました)

薬も飲んでくれなかったので、病院で半日点滴をしました
ですが、引き続き食事も水も受け付けてくれず
病院に「どうしていいかわからない」と泣きついて、食事方法などを聞きました。スポイトも病院でくれました。(私は老犬のお世話に準備不足すぎました)

昨日の自分のコメントを読み直して「お節介であんまりのんびりしたコメントを書いてしまった」と気になってしまい。再度コメントさせていただきました。本当、出すぎたマネをすみません。

一度、病院で相談してみてくださいねv-22

| ブーまま | 2009/03/31 15:30 | URL |

No title

侍従2号様
いつも楽しみに拝見させていただいています。プータロー氏、とても心配しています。私は漢方薬を取り扱っているくすり屋です。プータロー氏が嫌がる関節のお薬は多分、コンドロイチンの類ではないでしょうか?それだと結構、胃に負担がくるのです。以前、私も試しに飲んだことありますがネチネチとしていて消化されにくく、これをお年寄りが飲むのは大変でなと思って、それ以来お店でお勧めしていません。うちのパグのムサシは多分7歳くらいです。産まれた時から薄幸な子で縁があり家の子になりました。体力なく、せきが止まらず、漢方も試しましたが効果なく、ドクターに見てもらいステロイド治療ですい臓機能低下となり、糖尿病になってしまいました。朝晩とインシュリンを打って、あとはオイスター、シアノールをのんで元気に過ごしています。人間に効くものは犬にも効果あります。色々な意見をたくさんの方がお伝えしていると思いますが何でもやってみるのもいいかと思います。大阪ならトヨサト漢方薬局の中村先生にご相談をおすすめいたします。プータロー氏の元気な姿が見たいです。侍従2号さんも元気なプータロー氏の夢をみたとおっしゃっていました。高齢といわれたらそれまでですが家の1代目パグのチャーリーは13歳で逝ってしまいましたが亡くなるその日までおいしく食べていました。きっと、よい変化があると確信しています。プータロー氏に高齢お達者犬の長生き更新を期待しています。

| ムサシママ | 2009/03/31 16:12 | URL |

No title

こんにちは。我が家にも15歳のバグおじいさんがいますが、1年前突然歩けなくなりました。元々散歩があまり好きではなかったので筋肉があまりなく老化現象で一番に手足にきたのだと思います。寝たきりですが今でも元気にしています。一時的に食欲がなくなったりしますが気まぐれでおやつなどあげているとその内主食も食べるようになりました。参考になればと思います。

| りぶ | 2009/03/31 16:33 | URL |

No title

さっすが ぱぐ。
ぷーたろー氏ともなると 頑固も はーど。
きっと薬なんでしょうね。
うども一筋縄では 薬飲んでくれません。だまされません。
飲んだと思ったら、掃除機かけてたらころがってます。
う~ん。知恵比べですな~。
しかし、ご隠居 なんていうか りっぱな頑固 自己主張ですね。
筋金入りです。でもしっかり ごはん食べようね。

| うどまま | 2009/03/31 18:00 | URL |

No title

お久しぶりです。

ぷーたろー氏、心配ですね。
でも、お水をガブ飲みしオヤツを召し上がられたとのこと。
少し安心しました。
栄養補給ということで、お水にハチミツなどを
いれて飲むのも良さそうですよ。
多分、今回ご飯を拒否した原因は「薬」なんでしょうなぁ~。
ぶんたは、薬は他の食べ物に入れると吐き出しますが
バナナに包んであげると喜んで丸呑みします。
ぷーたろー氏には、そんな小細工は通用しないんですな。
なかなかシッカリしてらっしゃる!
氏のその頑固さは嫌いじゃないですが
ご飯を召し上がらないと、とっても心配でございますョ。
明日から、モリモリと食欲が復活されることを
願っております。

そうそう、ぶんたも
尿漏れやお漏らしをするようになり
時々オムツを着用するようになりました。
オムツ族に仲間入りでっす。
ますます、老犬らしくなってまいりましたが
ぷーたろー氏を目標に長生き頑張ります!
だから、氏も頑張って下さいよ!!

| うずらまめ子 | 2009/03/31 21:41 | URL |

No title

ちょっと来ない間に、ぷーたろーくん大変なことになってるみたいでv-292徐々に口にしてるみたいで安心していいんですね?いいんですね??
薬が嫌なんですね・・・ぷー様ガマンです!
ぷーたろーくん頑張って!!応援してますからねv-354

先日うちのめりぃさんも元気に13歳になりました。
これからもよろしくですv-22

| きぃこ | 2009/04/01 00:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT