FC2ブログ

ぷーたろー縁側日記

永遠の15歳と10ヶ月。その日も8月9日、パグの日生まれのぷーたろー氏の悠々自適なご隠居ライフの記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月9日に。

ぷーたろー氏への誕生日おめでとうコメント

ありがとうございます。



ワタクシとてこんなにたくさんのヒトから

誕生日を祝ってもらったことありませんぞな。


うらやましー。。。。



さて、


きょう、8月9日のパグの日、

ぷーたろー氏の16回目の誕生日だったはずの日に

氏は、16歳ではなく、四十九日をむかえることになりました。


かねてから計画していたとおり

”じじ”のねむる岡山のやまおくにある

ウチのお墓の敷地に生えている

おおきなサルスベリの木の根元に

氏の遺骨を埋めにまいりました。





高速道路は混んでるだろうと、

大阪を朝5時半に出発しました。



車は普段よりは多いものの、

覚悟していたほどではありません。




20090809 (1 - 9)

ここは、いつもぷーたろー氏が休憩していた

加西パーキングエリアの芝生です。


雨がきつくなってきたので、

今日はワンコはさんぽしていませんでした。




雨オトコだったという”じじ”のせいか、

昨年から、お墓参りはきまってひどい雨になります。



今日も、これでもかっ、というくらいの雨でした。

なので、写真もあまりとれませんでした。






20090809 (6 - 9)

これが、サルスベリの木。







20090809 (3 - 9)

このねもとに、


氏を、




20090809 (4 - 9)

うめました。





20090809 (8 - 9)

ぷーたろー氏をいれてきた

”ばば”が焼いたツボを目印におきました。






ぷーたろー氏の骨は土となり、

このサルスベリを育てるでしょう。





20090809-(9---9).jpg

”じじ”はじめ、ごぜんぞさまをみまもっててくださいねー。










帰ってきても大阪は雨でした




っつーことは、










”じじ”とぷーたろー氏、

いっしょにかえってきたんとちゃうやろなー。










じ・ぷ> いや、その、・・・・もうすぐお盆やし・・・・・・。


侍2> 連れて行った意味があらへんがなー




| それから。 | 01:13 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

雨の中、とどこおりなく四十九日を終えられ、お疲れ様でした。
ひとつの区切りではありますが、じじさまや氏の存在が消える事は無く、これからもご家族と共に在ることでしょう。
ばばさまが焼かれたという壷、氏の逝去の瞬間から始まった家族としての心のこもった送り方に心を打たれました。
私は陶土をこねることも出来ない不器用な女ですが、せめて心もちだけは、皆様を真似させていただこうと思いました。

豪雨と共に、じじさまと氏は、侍従2号さんご一行よりも早く大阪の我が家にご到着だったようですね。
ああ~、やっぱり、ここはええわ、落ち着くな・・・とお二人のつぶやきが聞こえそうですよ。
どうか、侍従2号さんもばばさまも、しばらくは体を休めて静かな秋の訪れをお待ちくださいませ。

| メイ | 2009/08/10 07:47 | URL |

おはようございます
昨日はおかやまひどい雨でしたが
お風邪などひかれていませんか
ちなみに今日もひどい雨です・・・
じじさま大阪に戻ってくださ~い!

一区切りなのかもしれませんが
メイさんのおっしゃるように
ぷ~さまやじじさまのことを忘れることはできません

いつもどこかで
私たちを見守ってくれていると信じています

残暑厳しき折
ばばさまも2号さまもそして1号さまも
お体にだけはご自愛くださいね

| じゅんこ | 2009/08/10 09:24 | URL | ≫ EDIT

四十九日法要 お疲れ様です。
ぷーたろー氏はきっと じじさまに誘われて 迷ったらいけないので いっしょに帰ってきたんですね。
同行二人 じじさまにとっても 心強いことでしょう。

ぷーたろー氏を通して 教えていただいたことが うどを介護するのに とっても心強く感じる今日この頃です。

| うどまま | 2009/08/10 14:00 | URL |

初ケータイコメント

メイさん、じゅんこさん、うどままさん、お元気ですか。いつもコメントありがとうございます。
ワタクシはいま、お江戸におりますんです。
パソコンもってきておりませんので、はじめてケータイからコメントしております。
こちらも今日は大雨です。千の風ではなく、千の雨になった方々もおられるのかもしれません。

ここまでうって、ゆ、指がツってきてしまいました。メゲそうです。
ちょっと休憩。


| 侍従2号 | 2009/08/10 18:15 | URL | ≫ EDIT

おかえりなさい
無事にぷー様もじじさまと眠ることができましたね
これでばばさまも2号様も肩の荷が降したことと思います

我が家のぱぐたんもぷー様と出会える事ができるといいな~

これからは自分の時間もできますね
ぷー様庵でゆっくり思い出のアルバム開いてください

今もこれからも
ぷー様は我が家の玄関で愛嬌あるお顔で
家族のお出迎えしていただいてもらっていますよ



| 氏メイド | 2009/08/10 18:20 | URL |

お疲れさまでした。

お盆も近いことですし、
二人揃って帰って来ちゃっても良しとしましょ~

な、な、なんと、お江戸にいらっしゃるとな!
言ってくだされば、東京駅までお出迎えにうかがったのに~
昨日は岡山、今日は東京。
お疲れでしょ?(若いから大丈夫?)
お体に気をつけてくださいね~

| ぶぶこ | 2009/08/10 22:17 | URL |

お疲れ様でした。
とうとう というべきか。
ようやく というべきか。
じじ様のもとへ行き そのふところにつつまれて
サルスベリの根元に永遠に眠ることとなったのですね。
「ぷーたろうくんの樹」 もっともっと 大きく大きく 育て!

きっと きっと おじじ様もお喜びですね。
この大雨は再会の感涙の涙でしょうか。

| アバウト | 2009/08/10 22:25 | URL | ≫ EDIT

ぶ~たろう氏の49日、
我が家は静かに過ごしました、遠くにいても、お空の向こうにいても、
大切なお友達だったから。
じじ様のところに行けたぶ~たろう氏、とても嬉しかったでしょうね。
いつもぶ~たろう氏が見せてくれた可愛いお顔を思い出しながら、
我が家もみんなで元気に過ごしています。
お空の向こうで、うちのゴリやおいもと出会い、仲良く遊んでくれているといいな・・・。

| ちゃちゃき | 2009/08/11 07:55 | URL | ≫ EDIT

もどってまいりました

あまりの指の不器用さに
ケータイでコメントをうつのはきっぱりとあきらめた侍従2号です。
昨日お江戸から大阪に帰ってまいりました。

>氏メイドさん、ぶぶこさん、アバウトさん、ちゃちゃきさん、
残暑お見舞い申し上げます。

お江戸では、
5歳の男盛りと、
7ヶ月のぴちぴちコギャルなクロパグのいるおうちで
おせわになっておりました。
一月半ぶりにパグにまみれてすごしました。
散歩では9歳の少し足の不自由だけど、
オトコマエのフォーンのパグちゃんにあったりと、
それぞれ、がんばってるワンコたちとふれあいながら、

みなさんとこのぱぐちゃんたちも、こんなかな、
みんながんばってるのかな、
とおもいながら。

ぷーたろー氏の面影を重ね合わせておりました。

やっとうちも、それぞれがそれぞれの生活に
集中できるようになってきたように思います。

明日は、送り火。
ぷーたろー一家揃って
氏の眺めた庭にのこりの氏の残りのホネを蒔いたら
氏の縁側で、バーベキューしながら
盛大に”じじ”と氏を
送り出したいと思います。

あついーっちゅうても、
夏は短いです。
もうすこしですよ
もうすぐ秋の風が吹くでしょう
それまで、みなさま、ぼちぼち元気で過ごしてくださいね。

| 侍従2号 | 2009/08/15 15:36 | URL | ≫ EDIT

お帰りなさい。
お江戸ではパグまみれ、楽しかったでしょうね。
たくさんの愛嬌のあるパグちゃんたちに会って、また新たに氏の面影を蘇らせていたのでしょうか。

氏も思いであるお庭に眠ることが出来て、きっと幸せに思っているでしょう。
ここなら、ばばさまや侍従2号さん、まご父さん、まごちゃんたちの様子が手に取るように見えますものね。
美味しい物はお供えしないと、そのうち「ア~、コレコレ、ボクを忘れてるんとちゃうか?」と突っ込みが入りそう・・

ほんとに季節は忘れる事なしに巡ってきますね。
夜になると蝉の声も少し小さくなり、そのかわり何の虫か、秋の知らせのようにり~り~り~と鳴くようになりました。
そちらでも秋の虫の音は?
盛大なバーベキュー(氏の好きなあわび付き?)と、送り火で賑やかなじじさまとぷーたろー氏を送ってあげてください。

| メイ | 2009/08/16 07:29 | URL |

始めて投稿します。

いつも日記見てました。

氏が亡くなったときは本当に涙が止まりませんでした。

今まで僕の癒しを満たせてくれてありがとうございました。

| クーピー | 2009/08/20 21:36 | URL |

メイさんへ

お盆もおわって8月も下旬になりました。
夏は短いですね。

お江戸では、ひさしぶり(?)にパグにべたべた触ってきました。
それにしてもパグの性格って、まぁ、、、。
犬っぽくなくて、我が道を行くとこは
強烈に共通なんですが
その道の方向がまったくちがって笑いました。

ぷーたろー氏の道は、
どーんととおった一本道でしたが、
「おぉ、そんなところにみちが・・・。」
という、狭いとこ目指してましたなぁ、そういえば。

ももちゃんの道はどんな道だったのでしょうね。

こちらでは、クマゼミの声を聞かなくなりました。
(お江戸ではクマゼミじゃなくて、アブラゼミでした)
季節はやっぱり巡っていきます。

昨年同様、アワビをはじめとしたザンコク焼きで
送りました。堪能してくれたかなぁ。

| 侍従2号 | 2009/08/21 10:16 | URL | ≫ EDIT

クーピーさんへ

クーピーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

氏のために涙を流してくださったとのこと、
ありがとうございます。

クーピーさんはじめ
ふだんコメントを下さる方以外にも
たくさんの方が氏を見守ってくださっていたことは
カウンターなどを見て、なんとなく知っていました。
そういう方々がおられることを感じることで
いちばん癒しをもらっていたのは
じつは、ワタクシだったのかもしれません。

ここだけのはなし、
ワタクシ自身はだめだめで、
かなりイビツなタイプです。
ですから、
ここで”侍従2号”になることで、
はじめて
氏との、いつかは終わるだろう時間を
あじわいながら、でも
日常として、たんたんと、そしてていねいに、
さいごまで過ごすことができたんだとおもいます。

いまさらながら、ありがとうございました。

短い夏が終わり、また季節が巡ります
これからも、ごきげんでがんばります。

クーピーさんも、お元気で!

| 侍従2号 | 2009/08/21 11:02 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰でございます!

小樽は今日は雨です。久しぶりに気持ちが落ち8分間の想い出拝見させていただいていました。氏のおっとりとしたぬくもりが、改めて懐かしく、こころから愛らしい性格のパグちゃんを想い出していました。
納骨をすまされたそうで、きっと、ますます、身近に存在を感じていらっしゃる事でしょうね。
いつも、お散歩をしていた道々、どこを歩いても思い出し、こらえ性のない私達は49日も待たずに新しい家族を向かえました。いつも、2匹のパグちゃんと居るような気がしています。忘れる事など、とうていできず、つい、比べては、今居る子犬にごめんね等と言ってみたり、支離滅裂な日々を過ごしています。でも、ぷー助亡き後、今居る、ぽー助が支えてくれていると思います。侍従2号さんの語り口がとても懐かしく、いかに愉しませていただいていたか~改めて強く感じます。氏のちゃんちゃんこ姿を思い出しては、心、和ませていただいています。本当にありがとうございました。

| 押し花おばさん | 2009/08/24 10:39 | URL |

押し花おばさんさんへ

おはようございます。
今朝の大阪は気持ちのいい晴れです。
ぷーたろー氏に会いにきてくださって、
ありがとうございます。
ワタクシも、ちょっとじかんのできたときなどに、
氏のスライドショーをみております。
そのたびに、
「かわいーなぁ、こんな子がうちにおったのかなぁ」
などとおもってしまいます。

ポー助くんも日々たくましくなっている様子も
拝見いたしております。
貫禄がありますね。ただ者ではない気配を感じまする。
同じパグとはいっても
ほんとうにそれぞれの個性があり
それが楽しいのかもしれませんね。

何か必然的な縁があって
”そのとき”に、”ポーちゃんが”
押し花おばさんちにきたんですよ。

ワタクシの敬愛する動物行動学者の一人、
コンラート・ローレンツの著書「人 イヌにあう」の中で
「イヌとのつらい別れによって、もうイヌと暮らすことをあきらめるということを選択してしまうのは愚かなことだ」
とかなんとかという意味の一節があったように記憶しています(うろおぼえ)。
ワタクシたちもまた、近い将来イヌとの暮らしをはじめるでしょう。

これからはポーちゃんの案内してくれる、
あこがれの小樽の四季を
(ときおりぷーちゃんの姿をおもいだしながら、)
拝見するのを楽しみにしております。




| 侍従2号 | 2009/08/26 09:42 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰していました

ずっとずっと、以前にHPの方に時々、遊びに行っておりました、ぱんちゃん母さん改め「ぱんぷう」です。
やっと専務様(ぷーたろーさんと呼ばせてくださいね)にたどり着いたらぷーたろーさんは<虹の橋>を渡っておいででした。残念でした。
縁側日記を読ませてもらいました。涙・なみだ・・・でした、がパグ道をまい進され立派な犬生を全うされたこと、まことに天晴れ!
待2号さんご家族の心中は、おしはかり、知るすべもありませんが、我が家のパグたちにも、ぷーたろーさんのような「パグ道」をまい進させたいと思います。
今日は、やっとぷーたろーさんの「動画」を観ました。
おもわず、声を出して笑ってしまいました。
ぷーたろーさんと出会ったことで『パグを飼う』(本当は飼うなんて言葉使いたくないんですが・・・言葉がみつからないので)楽しさを知ったことを思い出しました。
私も時々、在りし日のぷーたろーさんの「動画」を観て元気を貰いたいと思っています。
ぷーたろーさんは、もぅ じじ様とは逢えたでしょうか?
どうか、安らかに・・・
もう一度、ぷーたろーさんありがとう。

| ぱんぷう(元ぱんちゃん母さん) | 2009/08/27 15:48 | URL |

ぱんぷうさんへ

こんばんは。
氏がまだ現役だったころからのお知り合いとは
お懐かしゅうございます。
あのときの”ひしょ”が1号でございます。
ここは、氏がリタイアされてからの日記でしたんですよ。
よく探し当ててくださいました。
氏も喜んでいるとおもいます。
みごとなかわいいご隠居さんでしたでしょ。

残されたものがさびしいばかりで、
あっちではきっと、楽しくやってるんだと思います。
くやしー。

ぱんぷうさんちのパグちゃんたちにもよろしく。

| 侍従2号 | 2009/08/29 00:10 | URL |

侍従1号さんにもよろしく お伝えくださいね
ばばさまにも お体大切にと・・・

「虹の橋」を渡った後も 笑顔をくれる ぷーたろー氏に改めてありがとう!

氏の動画や画像・・・時々見に来ます。

| ぱんぷう | 2009/08/30 10:48 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT